NMNは食事で十分な量を摂取するのが難しいのでサプリメントが良い

エヌエムエヌは食事からの摂取では限界があります

近年世界でも注目を集めている革新的な成分がNMNと呼ばれるもので、正式名称はニコチンアミドモノヌクレオチドです。
これはビタミンB3、つまりはナイアシンの一種に当たります。
人間を始めとし、様々な生物の細胞の中に存在するものです。
このNMNの成分は野菜などに含まれていて、この野菜を人間が摂取すると、体の中ではNADと呼ばれる物質に変わります。
このNADは人間の体の若々しさ、様々な機能を正常に維持するために必要となる成分ですが、加齢とともに減少するのが実情です。

そこでNMNを積極的に摂取したいところですが、含まれている野菜にはブロッコリーやアボカドなどが挙げられます。
1日に必要な量は200ミリグラムとされているものの、これをブロッコリーなどの食事で摂取しようとした場合には、なんと約10キロのブロッコリーを食べなければならないのです。
一日分を食事から摂取することが、かなり難しいことがわかります。

NMNサプリメントを上手に活用しよう

このように食事からNMNを摂取しようとすると、莫大なブロッコリーを食べなければならないことが分かります。
食事から摂取する事は難しいため、このような時に便利に活用できるものがサプリメントです。
適切なサプリメントを食摂取することによって、無理なく安心して体内に取り込むことができます。
サプリメント全般的に言えることですが、たくさん摂取したからといって健康が増進するわけではありません。
成人のナイアシンの耐用上限量が定められていて、その数は1日250から350ミリグラムまでとされているのです。
近年ではヒト臨床試験なども実施され始めていて、この試験では1日あたりの摂取量が100から250ミリグラムと定められています。
これらを総合的に判断した場合には、1日あたりの無理なく安心の摂取量は200グラム程度であることがわかります。
サプリメントは無理して高濃度を短時間摂取するよりも、適正な量を長く飲み続けていくことが何よりも重要です。

まとめ

このようなことから正常な機能を保ったり体の若々しさを保つためには、NMN成分はしっかりと摂取しておきたいことがわかりました。
しかし食事から十分な量を摂取することはできないので、このような場合には、やはりNMNのサプリメントを活用するのが望ましいです。
特に歳とともに疲れやすくなったと、寝ても疲れがなかなか取れない、いつまでも若々しくありたい、健康な体で生き生きと過ごしたいと言う場合には、ぜひともサプリメントを活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。